山のニュース

「長野」中央アルプス空木岳陀岳(2864m)で男性(30代)下山中に滑落死! [2016/3/15]

 長野県、中央アルプスで男性1人が滑落死しました。
   21日午後1時ごろ、長野県の中央アルプス空木岳の標高2200メートル付近で、「尾根伝いに下山していた30代の男性が滑落した」と、一緒にいた男性から警察に通報がありました。
   男性はおよそ3時間後にヘリコプターで救助されましたが、病院で死亡が確認されました。
   男性は仲間と2人で20日に入山し、21日、空木岳山頂に登ったあと、下山する途中だったということです。